« さっぽろタパス其の壱 | トップページ | さっぽろタパス-ふじ川- »

2007年9月 4日 (火)

さっぽろタパス-dining En-

さっぽろタパスーdining en<br />
 ー

NO,53 dining En

実は1軒目にNO,38 野菜倶楽部 club de legumes 庄司
にも行ったのですが、あまりにもお腹が空き過ぎて
すぐ食べちゃったので写真ないのです(笑)

庄司は今年のお誕生日に
あや公さんと行ったことあるんでブログにて紹介してます。
八百屋さんがやっているお店なので、
野菜と果物の良さは折り紙つき!

季節野菜のラタトゥイユとカツオのミキュイ・・・
要するにカツオのタタキにラタトゥイユが乗ってるんですが、
めちゃうま!!!野菜の味が・・・なんでこんなに美味しいの?!
って感動モノでした。

飲み物は、ココならフレッシュジュースに限る!
とグレフルジュースを堪能。

また来たいなー。オープンエアで楽しむ贅沢なひと時でした。

で、タイトルのダイニングEnですが、
やぎちゃんが絶対行きたい!というスゴ腕シェフのお店だそうで。
しかも出しているお品は生フォアグラ!これは行くしかないでしょ?!

お店は一般のお客さんとタパスのお客さんで半々くらい。

ちょっと待ってからカウンターに通されたけど、
フロアの人もキッチンの人もさわやか好青年なんですよ!
かっこいい!接客も良い!いい仕事してる!

(あ、強いて言えば厨房は帽子か三角巾orバンダナ着用
が好きです。髪の毛入りそうで気になった・・・)

出てきた一品は・・・ブルスケッタのカリカリと
フレッシュフォアグラの食感が絶妙!!
もとい、フォアグラの生ってこんなに美味しいのね~
と感動。加熱してないの初めて食べた。
あんまりレバー好きじゃないふみもすっかり虜。

ワインはカヴァをチョイス。
強いガスがこれまたタパスに合います。

ここで豆知識。
スパークリングワインのことを

フランス:シャンパン(シャンパーニュ地方限定)
イタリア:スプマンテ
スペイン:カヴァ

というそうです。あくまで広義でだけど。
利酒師なのに知らなかったふみ(忘れてた?)

このお店はノルベサ向かいという分かりやすい立地も良し。
リピート確定です!また行くぞ!!

後で白水のおやじに聞いたのですが、
ここのシェフは札幌の若手じゃ一番!って位の
かなり有名な方だそうです。
気合が料理に反映されてる感じがしました。

|

« さっぽろタパス其の壱 | トップページ | さっぽろタパス-ふじ川- »

日記」カテゴリの記事