« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

サロマ短針

おはようございます!

ブログではご報告していなかったので短針を。

お陰様で初サロマ無事完走できました。
12時間32分で、約30分の貯金を残して
関門に追われることもなく、
最初から最後まで楽しく走れました。

詳細は近日中にみっちりアップします。

とりあえず一言。

サロマは走っている最中より終わってからのがキッツイ。

以上!

|

2012年6月23日 (土)

サロマに向けて出発します。

寒くて7月手前の朝とは思えませんね。

タイミングを逸して、
未だにホワイトクラウド(羊毛敷布)で
生活中のふみです。

おはようございます。

いよいよサロマです。

今週はサロマのことで頭がいっぱいで、
仕事や勉強中はそこそこ集中していたけど、
やっぱりサロマ中心の生活でした。

今年のメインレースです。

これは随分前から決めていたことなので、
もう1年近く前からサロマに向けて練習を積んできました。

他のレースもサロマに向けてという意識でやっていました。

相次ぐ故障で今年に入ってからは
思うように距離稼げてないし、
体も作れていません。

しかし、去年から積んできた
「思い」
とか、ベースの力は強いと確信しています。

何より支えて下さっている方々皆さんのお気持ちが
底力になっています。
私のようなへっぽこランナーにも
気持ち傾けてくれることに感謝です。

ありがとうございます。


利尻でやってしまった捻挫の腫れも
昨日の段階では炎症も収まり
何とか走っても大丈夫そうです。

まずは初のサロマ方面オホーツクまでのドライブを
素敵な仲間たちと楽しんできます♪

よろしくね!
お世話になります。

今年のサロマのテーマ
「走れることの幸せ、喜び」
を感じて楽しみます。

応援よろしくお願いします!!!

|

2012年6月21日 (木)

こころ・お空・もやもや

昨日はスクールの日だったのですが、
実習でカウンセラー役をやりました。

自分はただただ必死でやっていたのですが、
反応は概ね好評。

しかし、
先生に言わせると、
私のやっていたことはカウンセリングではなく
コンサルティングだったらしい。

色んなことを学ぶと

〜してはいけない
とか
〜しないように
とか

これやったらアカン的な知識が増えて言動が慎重になる。

その上、

こうしたら良い
とか
ここに気付くように
とか

後になって言われれば
成る程!
というポイントや理論が

頭では判っていてもライブ中は必死過ぎて出来なくて
ストンと腹に落ちず
モヤモヤモヤモヤしています。

そういう事実に気付くだけ進化はしているんだろうけど、
もっと成長実感できるレベルになりたいな。

喋りが早いのは、頭の回転が早いということ。
それは良いことのようだけど、

先読みしたり、原因追求や問題解決を急ぐのは
カウンセリングとしてはノーグッドである。

問題解決の援助役ではあるけれど、
あくまでの心に寄り添った援助方法でなければならない。

ふみの素で行くと、
問題解決したい!という気持ちが大きいので
(そもそも問題解決しないことをだらだら言うのは全く建設的ではなく人の時間の無駄使いだと思う人)
昨日も、もの凄くガマンして聴いていたんだけど。

そういう自分を理解した上で、
受け入れて、共感してあげなければならない。

事実の裏にある心のさざ波をしっかり捉えなければならない。

そう言えば
助言、提案は要らないのでただ聞いて欲しい
と言われたこと2回くらいあるな。

そういう人は、心に一緒に並んで寄り添って欲しかったのかな。

これからは、
そういう所に配慮できるようになりたい。

訓練次第でどうにかなるかな

いま必要だからご縁があって勉強しているのでしょう。

曇りでお日さまが見えない夏至の日にぼんやりと
空模様のような感じ気持ちで考えたりするのでした。


こんなこと書きつつも頭はかなりサロマなんだけどね。
準備もまだ残ってるし。
やることをやる!

|

2012年6月16日 (土)

来週の今頃は

サロマに向けて移動してるんだろうな。

今日もお仕事ガリガリやります。
出勤中のふみです。
おはようございます。


来週サロマなんだなー。
ぜんぜんそんな感じがしないんだけど、
こうやってサロマのことを書いて
自ら緊張感を高めています。

計画もっと綿密に立てないと

持参物のチェックも

捻挫が治っておらず、
練習ぜんぜんしてないのが不安ですが、
回復に向けての休養と思うしかないかな
と考えて日々の生活を続けています。


できることをやるだけ。

どうせやるなら楽しくすずやかにね!

|

利尻のラップを読む

後程修正アップ予定。

累計距離(km) ラップ スプリット 平均スピード(km/h)
1 00'06''25 00'06''25 9.4
2 00'06''31 00'12''56 9.2
3 00'06''34 00'19''30 9.1
4 00'07''04 00'26''34 8.5
5 00'07''06 00'33''40 8.5
6 00'06''28 00'40''08 9.3
7 00'06''27 00'46''35 9.3
8 00'06''47 00'53''22 8.8
9 00'06''55 01'00''17 8.7
10 00'07''25 01'07''42 8.1
11 00'06''33 01'14''15 9.2
12 00'06''35 01'20''50 9.1
13 00'06''36 01'27''26 9.1
14 00'06''59 01'34''25 8.6
15 00'06''35 01'41''00 9.1
16 00'06''43 01'47''43 8.9
17 00'06''47 01'54''30 8.8
18 00'07''01 02'01''31 8.6
19 00'06''36 02'08''07 9.1
20 00'06''54 02'15''01 8.7
21 00'06''52 02'21''53 8.7
22 00'06''42 02'28''35 9
23 00'06''45 02'35''20 8.9
24 00'07''45 02'43''05 7.7
25 00'06''46 02'49''51 8.9
26 00'06''54 02'56''45 8.7
27 00'08''48 03'05''33 6.8
28 00'06''54 03'12''27 8.7
29 00'06''56 03'19''23 8.7
30 00'06''52 03'26''15 8.7
31 00'08''45 03'35''00 6.9
32 00'06''45 03'41''45 8.9
33 00'06''42 03'48''27 9
34 00'07''33 03'56''00 7.9
35 00'06''45 04'02''45 8.9
36 00'06''36 04'09''21 9.1
37 00'06''40 04'16''01 9
38 00'06''39 04'22''40 9
39 00'06''40 04'29''20 9
40 00'08''53 04'38''13 6.8
41 00'06''42 04'44''55 9
42 00'06''52 04'51''47 8.7
43 00'07''18 04'59''05 8.2
44 00'06''40 05'05''45 9
45 00'07''06 05'12''51 8.5
46 00'07''19 05'20''10 8.2
47 00'07''47 05'27''57 7.7
48 00'06''46 05'34''43 8.9
49 00'07''10 05'41''53 8.4
50 00'07''17 05'49''10 8.2
51 00'09''23 05'58''33 6.4
52 00'05''02 06'03''35 11.9
53 00'06''15 06'09''50 9.6
54 00'06''33 06'16''23 9.2
54.3 00'02''48 06'19''11 5.4
Total  06'19''11 8.6
1KM 平均ラップ 00'06''58

防備録も兼ねて。

|

2012年6月12日 (火)

利尻島一周悠遊覧人G★2012~翌日編

翌朝。

さなさんと、6時15分から
ペシ岬に登ろうと約束していたのですが、
早起きに慣れてしまい?
目覚めが4時台。

のそのそ起きて、
帰りの荷物をまとめたり、
お化粧してみたり。

それでもまだ5時過ぎ。

もしかしてさなさん起きてないかなー
と思ってメールしてみると、
もう起きてるとのこと。
では時間を早めて岬登りしよう!
と5時45分出発!

岬まではすぐ側。
今日もいい天気です。

Dcf00762
岩山で意外に登りにくい。

勾配がかなり急な箇所もあり、
お年寄りには登れないわー!
と言う感じ。

昨日55キロ走った筋肉痛の脚に効きます。

Dcf00759
頂上に到着☆
今日は風が強いね。

先に頂上にいたおば様も昨日走ったとのこと。
聞けば60歳を過ぎてから走り始めたそう。

広島から全国色んな場所へ
走りに行ってるとのこと。
お上品で素敵なおば様でした。

Dcf00756
朝日が眩しい。
水面がキラキラ。

Dcf00755
帰り道の方が勾配のきつさを感じます。

Dcf00754
絶景だね。

Dcf00751
エゾカンゾウとペシ岬山頂。

Dcf00749
青空がどこまでも続きます。

下りの途中で
前夜祭でご一緒した女性とばったり。

昨日も後夜祭の後に
ビールとおつまみ持って
テーブル一緒になった皆さんとここを登り、
頂上から沈む夕日を見ながら
お酒を楽しんだとのこと。

走った後にこの急勾配登ったの?!
更に今朝も6時からまた登る?!
パワフル過ぎます。

ナイアガラの方も登ってましたし、
ランナーらしき人がちらほら来ていました。
みんな朝から元気だなぁ(笑)

登山道の入口付近にある
写真館にて写真を見てから宿に戻って朝食です。

Dcf00748
いただきまーす☆

今日は沢山ご飯食べるぞ。
ということで、二人でごはんジャーの
残りご飯をほぼ食べつくしました。
美味しかったです♪

さて、もうそろそろ帰る時間。
フェリー乗り場へと向かいます。
近いけれどふみの荷物が多かったので、
ご主人がバスで送迎してくれました。

Dcf00743

これに乗って帰ります。

フェリーターミナルには沢山のお見送りの方々。
大会実行委員長の黒川さんも握手してくれました。

Dcf00739
大漁旗を降ってお見送りしてくれます。

ん?札幌の人、タイガーさんがいる(笑)
次の便で帰るとのことでした。

宿のみさきのご主人もお見送りしてくれました。

Dcf00737
ばいばーい!

船の横から後部の甲板へ移動して
更に皆さんが見えなくなるまで手を振る。

Dcf00731
あぁ。離れちゃったな。
寂しいな。

Dcf00736
さようならペシ岬

Dcf00730
さようなら利尻富士。

帰りもランナーだらけのフロアで過ごす。
今度はURCご一行様。
そしてもうお酒飲んでる(笑)

能登さんの佐渡島でお土産に買ったという
トキのソックスがとてもかわいかったです♪
てなことでURCの方々とも会話。

ちょっとmixiを覗くと
たかひとさんから
「ふみさん道新載ってますよ!」
のお知らせ。

何?!
速攻売店に走り、道新をゲット!

Dcf00728
本当だ!載ってたー!

会社PRも兼ねての参加だったので、
うまい具合に宣伝できて良かった(笑)

ぼんやりしていると、稚内に到着。

今日は稚内公園方面をのんびり散策して
JRまでの時間を過ごします。

ずっと行きたかった北門神社へ。
お賽銭を入れて、手を合わせる。

ふみです。
ここに来れたことに感謝します。
そして・・・お願いします。

何故かすっかり社殿を撮影し忘れ。
朱と緑の色が鮮やか。
北海道には珍しい派手な色の神社でした。

アマテラスさんの神社か。
やっぱり明るくふんわりしている。
心地がいいな。

Dcf00727
更に登ると稚内を一望できる場所へ
また坂を延々登っています。
昨日55キロ走った・・・ry

Dcf00726
アルメリアのお花。
稚内周辺の海岸側にしか生育しないらしい。

氷雪の門やら
タロ、ジロの像やら
色々な観光名所がありました。

Dcf00722
風力発電の風車もあります。
けっこう近くで聞くと大きい音を立てていました。

Dcf00723_2
そんな発電で沸かした?
足湯を発見!

ペシ岬で何故か捻挫してしまった
ふみさんの足を癒します・・・

公園内は、平日なのに
そこそこ人が居ました。

下山して次はお昼ご飯!
さなさんが気になっていたという
という「デノーズ」というお店へ。

稚内駅からすぐの場所にあります。

Dcf00721
ホットジュースの文字が気になるる・・・
稚内ならではですよ!だそうです。

Dcf00719
さなさんのスラッピージョー
ボリュームにびっくり!
鉄板の上でアツアツです。
おいしそう☆

Dcf00720
ふみの米軍バーガーセット
バンズの大きさにビビる。
おなかいっぱいになりました!

帰りは稚内サ○ドラにてお買い物。
ちょっと豪華にクラシック。

Dcf00718
さようなら稚内☆

カンパイした後は2人とも眠くて・・・
そりゃ5時台からずっと
太陽に当たって動いてたんだから
眠くもなるわ。
(でも、去年は寝ないで帰ったからスゴイよね)

ふみはウトウト所々起きつつも
殆どを寝て過ごしました。

札幌に着いてから、
二人連れ立ってらくだに行き、
ケアしてもらって解散しました!
おつかれさまでした☆

利尻の大会。
矢張り良いです。
2年連続で行ったけど、
飽きたりしないし素敵な大会でした!

景色、出会い、触れ合いが楽しいね。
来年も・・・行けるかな?

ということで利尻レポ、終了です♪
後でラップ追記入れます。

|

2012年6月10日 (日)

利尻島一周悠遊覧人G★2012~当日編

当日編です。

6月3日(日)朝3時50分起床。
目覚めはまずまず。
お腹も何とか大丈夫そう。(根性で治った?)

朝ごはんにおにぎりとお漬物、
ふのりの入った温かいお味噌汁。
バナナはそのままリュックに入れて出発!

今日は朝からいい天気!
暖かいし穏やかだし。
利尻富士も顔を見せてくれています。

早朝から送迎してくださる
みさきのおじさんに記念撮影してもらいました!

Dcf00780
港と利尻岳がいい感じ。
これからスタート地点のりぷらに向かいます!

車の中で千歳組へのエールを送り、
会場へ。

バナナともちもち小倉マーガリンをもぐもぐ食べ、
メダリストダイレクトを飲んで準備。

去年、走っている最中に会話した方と
偶然お会いして、お話できました。

後で聞いたらaccoちゃんのお知り合いだったみたい!

Dcf00779
よっちゃんも一緒に
HYR利尻組で記念撮影☆

撮影してくれた方が「明るさが足りん!」と言って
この後に再撮影もしてくれました♪

でもこっちのが山も旗もあって
大会の雰囲気は出ているかも。

全体の記念撮影も終え、
道路に並んでスタートです。

ふみは会社PRも兼ねて参加しているので、
自ら一番前へ・笑
長い距離を走るマラソンになるので、
優勝狙いの方以外はゆっくり後ろに整列です。

昨日テーブルでご一緒した
茨城の方とまたお会いする。
練習では20キロまでしか走っていないとのこと。
でも制限時間10時間あれば走れると思います!
と頼もしい発言。

写真に写ることを意識して
スタートを待つ。

今回は兎に角、
サロマの練習を意識したレースにしたいふみ。

昨日聞いた話を総合して、
「キロ6分50前後のイーブンで」
という目標を掲げました。

6分半位で走るとラクなんだけど、
50キロ以降潰れるから、
いかに前半をガマンして走れるかが勝負!
と教わったので、
それをがんばってみようと思いました。

今回はGPS時計もあるから
ペース管理もバッチリだぜ☆

4人で前方に並んでスタート!

ゆっくりゆっくり・・・
そしてカメラには明るくピースやお手振り。

accoちゃんが並走していて、
GPS時計のスタートボタンを
押していなかったことに気付くwww
750メートルマイナスでふみのレースがスタートしました。

ラップ音に目を遣ると
6分20秒台。
明らかに早い!

二人で
「この位がラクに走れるんだけど早いんだね~」
とお喋りしながら進む。

ちょっと風が強くなってきた。
風除けの人を探してこばんざめするも、
6分半でちょっと早い。

やや遅い人に着くと7分ちょいでちょっと遅い。

仕方ないので1人で風と戦いながら進む・・・
前半戦は強風との戦いでした。

ラップは6分20秒台から50秒台で
トータルするとまずまず。

海鳥のコロニーがあって鳥がいっぱい飛んでいました。

利尻町に入るとわが社の支店があります。
支店前には何と!
店長と社員の方々のお姿が!

来れたら応援来て下さいね♪
とお知らせしていたものの、
こんな早朝から応援とは何とも有難い!!

写真撮影までしてくれたので
ピースで立ち止まる。

制服姿で手を振る皆さんと別れて
利尻町の市街地へと入る。

ここでも朝から応援してくれる島の方がいっぱい。
横断幕を持って応援している方もチラホラ。

この辺りからまたaccoちゃんと並走する。
会話しながらのゆっくりランでも
気を抜くとスピードが出るので
注意しながら進んでいく。

エイドの立ち寄り時間は1分以内。
できるだけすぐ出発。
今回は梅干をいっぱい食べました。
あとは基本スポドリメインで。
お湯も飲みました。

人面岩や寝熊の岩の辺りでは
右車線を走り、accoちゃんに観光案内♪
神社では撮影している方も多く居ましたね。

長浜のエイドを越えた箇所にある
湧き水を飲んでスッキリ!

今回はエイド毎にほぼ「もち」が置いてあったので、
あまりおなかの空いていないふみは、
保険で1つウエストポーチに入れました。

仙法志のファンシーな家も通過して、
また利尻富士町に入ります。

湿原や沼のあるエリアは
勾配がかなり急でキッツイなぁと思いながら。

去年は遊びながら走ったので
そんなに感じなかったけど、
真面目に走るとしんどいわw

そんな会話をしながら脚を進める。

この辺りはアップダウンがありつつも
ほぼ6分40秒前後で走れていたので、
かなりスピードに体が慣れていました。

家の玄関フードを開けて
「がんばれー!」
と言ってはすぐ隠れるシャイな男の子の応援。

家のガレージで大量の魚をさばきながら
応援してくれる若い親子。

島の人の応援が暖かくて癒される。

鬼脇では昨日の宣言通り
りっぷちゃんがイターーーーーー!
元気をもらって笑顔で通過。
メダリストダイレクトも入れました。

この辺りからまた1人で走ることに。

石崎の辺りで急に森の中から掛け声が
聞こえてきたので、
「何事?!こんな所で自衛隊の演習なんてしてないよね?」
と思ってビックリしていたら・・・

「チ・キ・ン・ハ・ム・だ・ぜ!」

・・・ん?

よく聞くと声は私のポーチ内から。
携帯を見ると何故か動画が作動していました。
【ニコニコ動画】ファイターズ選手もオススメ!チキンハム!

よりによって何でチキンハムなんだw
しかし勝手にボタンが押ささる(方言)
にしてもこのチョイスは一体。。。

と自分に笑いながらボタンを押して停止。
ちょっと和みました。

accoちゃんが追いついてきてまた並走。
鰊泊の辺りでフル超えだっけかな?

35キロしか練習でも走ったことの無い
accoちゃんには未知の世界。
サポーター巻いてるけど
この調子で行けば完走はカタイな!

それにしてもこの付近、
かなりアップダウンも多く、
レース後半にはきついですね。

去年は本当に気ままに走っていたので、
真面目に走るとかなりハードな大会じゃ。。。

登りの覆道もキッツイし、その手前もキッツイ。

そんな中、目の前に
「奈良」と書かれたユニフォームを着たおじ様発見!
上り坂でかなりしんどそうです。

「奈良から来たんですか?」
と並走して聞くと、
とても有名なお寺のすぐ側に住んでいるとのこと。
でも言われてもピンと来ない北海道民ふみ。

フル超えたし、あと10キロ程度ですよ!
まだ行けますよ!という会話をして
お互いの健闘を祈り、ゆっくり抜かせていただきました。
後で見たら父と同じくらいの年齢の方!
まだまだ頑張れるんだなぁ。

また1人になり、
45キロ過ぎた辺りから、
ペースを押さえなくてもキロ7以上かかってしまうようになり、
意識して走らないとスピードが出ない状態になりました。

これはヤバイぞ・・・
呼吸はイケるんだけど、脚が動かない。
しかも風が強くて目が開けられない・・・

第11エイドの雄忠志内では
トイレにストレッチもプラス。
それでも長居はしないようにして、

「よし!」と掛け声を発して出発。
もう既に気合の世界。

姫沼展望台付近もアップダウンの連続。
しかし、ここから見える利尻富士は
最高に気持ちがいい。

山のパワー下さいっ!と
叫びながら雲丹御殿前を通過。
ゴールの太鼓の音がちょっと聞こえてきた。

ペシ岬はまだかなり遠く感じる。

最後の第12エイドを超えればあと3キロ。
ここまで来たら後は力を振り絞るだけ!

脚の痛みも忘れてキロ6分半以内ですっとばす。
まだこんなに走れるんだ私。

最後の上り坂連続もハードだけど、
これは刷り込み済み。
円山登りランで鍛えた精神力で走る。

利尻富士町の町人がいっぱい声援をくれる。

速いですねー!
とも言われた。速い?この私が?w

まだ抜ける!まだ抜ける!
と足が動かなくなったランナーを何人か抜いて
右折すると坂の上のりぷらが見えてきた。

太鼓の音に励まされて更にスパート!
そして最後は写真撮影を意識してゆっくりゴール。

Dcf00777
6時間22分14秒でした。
去年より15分ほど速かったです。

レース中、お腹痛くならなかったのは幸いでした。
終ってからも特に違和感はナシ。
治ったのかな???


ゴール後はスポドリを飲みまくり、
ちょっと後にゴールするであろう
accoちゃんをさなさんと待つ。

accoちゃんも無事ゴール!
フルマラソンすっとばしてウルトラ完走とはすごい。

ゴール後落ち着いてから
ホールへと向かう。
昼食が用意されているのです。

Dcf00776
給食の器で豚汁とご飯を食べる。
たくわんが2種あって汗で流れた
塩分補給にめちゃ最適でおいしい!

Dcf00774
は~。シアワセ。
の顔。

ふみは豚汁おかわりしちゃいました☆
具がゴロゴロ入っていて美味しいの。

お腹がいっぱいになったら
シャトルバスで温泉施設に移動。

水風呂でアイシングするも、
雪解け水が冷たくて、
10秒くらい入っていると
足の指が痺れてくるという始末。

でも頑張って出たり入ったりしたよw

水風呂入ってたら、
おばちゃんに
「この水美味しいから飲みなさい!」
と勧められ、何故か強制的にコップを渡され飲むことに。
利尻の水は甘くてまろやかで美味しいな。
でも冷たいけどっっっ

タオルを忘れるという失態もありましたが
(accoちゃんお世話になりました)
無事に入浴&りぷらへバス移動。

バスには朝お会いした茨城の方が。
しっかり7時間以内で完走したそうで、
一緒に完走を喜びました!
日に焼けて真っ赤になっていたのが印象的。

戻ってからは10時間の制限時間
ギリギリの方の応援へ。

ふみは鈴とタンバリン持参だったので、
鳴り物応援していました。
最終のゴールはやっぱり感動。
応援する一体感も素晴らしい。
いい気分ですべての大会が終了しました。

お次は後夜祭&表彰式。
こちらは1000円で食べ飲み放題!

食べ物は乾き物が多いけど、
ちょい飲みには十分です。

I黒さん&まついさんの結婚間近カップル、
いくちょめさん&彼氏さんカップルと
テーブルをご一緒しました。

Dcf00773
完走パーティー☆☆
後泊ありなのでゆっくり飲めるぜぃ。
若ランTシャツで参加のふみ&さなさん。

Dcf00772
うに汁♪
去年とちょっと違う。。。
ネギが大量投下されていました。

Dcf00770
テーブル全体の様子&accoちゃん♪
まついカップルは表彰式に参加&撮影部隊で
ちょっと離籍中。
I黒さん昨年に引き続き、入賞おめでとうございます!

後ろにはURCご一行様が
テーブル数本分使って座しております。
さすがURCさんですね~。

宴もたけなわ。
6時のフェリーで帰る皆さんをお見送りすべく、
私達も港へ。

港へ向かう途中で一緒になった
沖縄の参加者のおばさまと一緒に歩くことに。

お孫さんと参加されたそうで、
前回はかなり昔で100人以下レベルの
参加者だった頃に来たっきりだったので、
今回の参加者の多さにビックリしたみたいでした。

急いで歩いていると、
「乗り遅れそうなの?送ってあげるよ」
と宿の人が声を掛けてくれました。
「うちら見送りなんで大丈夫です!」
島の人は優しいなぁ。

ギリギリで何とかフェリーターミナル到着。
まついさん’Sとaccoちゃんに手を振る。

フェリーが見えなくなったので、
フェリー乗り場からすぐの宿泊先へと歩く。

巨大ヒトデが埠頭に落ちていて
親子が遊んでいるのを見て、
一緒になってちょっと遊んでみたり。

宿についてちょっとひと段落。

Dcf00766
宿のお部屋からの景色。
利尻富士がとてもキレイです。
夏至が近いせいか6時過ぎてもまだ明るい。

お部屋が2階にあるので、
いちいち階段の昇降をせなあかんのは
55キロ走った人たちにはキッツイんですがw

赤いじゅうたんの宿なので、
ちょっとした舞踏会場の階段みたいな感じ。
そこをイテテと言いながらゆっくり降りました。

Dcf00763
さて!
後夜祭では食べるのセーブして
(また豚汁おかわりしちゃったけどw)
頑張った分、夕飯はしっかり食べますよ!
うにを持つふみ♪

後ろには本州の色んな場所から
集って旅行に来たおばさまたち。
旅のご縁でちょっと会話もさせて頂きました。

Dcf00765
これが豪華料理膳です♪
ホタテバター焼き美味しかった♪
昆布巻きもあっさりしていて美味。
何でも美味しいよー。

去年と逆にさなさんがおなかいっぱいになったので、
ふみがおかずもらって食べきりましたよ。

ご飯はほんの少し食べたかな。
この日は疲れもあって
9時前後には超爆睡しました。

翌日編へと続きます!

|

2012年6月 9日 (土)

利尻島一周悠遊覧人G★2012~前日編

もう1週間経過しちゃうのですね。
宿題も終ったし、利尻の旅の日記を書きます!

今回もさな&ふみコンビで
2泊3日、JR&フェリーで行って参りました。

朝のJR乗車前には
昨年同様、ストロベリーソイフラペチーノ
をスタバで買って♪

バナナしか食べてなかったので、
朝食&おやつ?に食料も買い込んで乗車。

Dcf00802
おにぎり、蒸しパン、あんぱん、
もりもり食べるべあー
旅のお供にくまチョコちゃんも同行。

Dcf00800

最初はずっとお喋りしていたけど、
豊富の辺りでウトウト・・・

稚内付近で目が覚めて外を見ると
雲ひとつ無い利尻富士が。
すごくキレイ・・・!

そして到着、最北端の稚内駅です。
ツアー客もいっぱい乗車していて
指定席は結構埋まっていた感じ。

そして
「宗谷岬に行きたい!」
というさなさんの案で、レンタカーを借り、
フェリー乗船までの3時間を宗谷岬観光することに。

宗谷岬は2度目。
しかし寒くてめちゃ風の強い印象しかない・・・。

案外稚内の中心部から離れていて、
40分くらいで到着!

Dcf00799
まずはお決まりの記念撮影☆
今日は風も穏やかで暖かい。
宗谷岬じゃないみたい・笑

Dcf00794
無料で入館できる流氷館にて。
マイナス10℃!めちゃ寒い!
そしてここは剥製がいっぱいです。

Dcf00795
ちゅ。

Dcf00791
宗谷岬の上に立つラーメン屋さん
間宮堂にて塩ホタテラーメンをいただきました。
ふみはごはんも追加。
さなさん注文の北海シマエビもおいしい♪

Dcf00790
顔ハメ板があったので記念撮影♪
さなさんにもご協力頂きお店の方に
撮ってもらいました♪ありがとうございます♪
ちゃんと日付も入っていて芸が細かい。

Dcf00789
食後も宗谷岬の公園散策。
真ん中にキツネが横たわっていたので
「死んでる?」と思ったら、
単なるお昼寝で、眼を覚まして動いてました・笑

Dcf00788
味のあるバス停。
全てにおいて「最北端」と書かれているお店たち。

案外長居しちゃって、
時間を気にしながらフェリーターミナルへ。
さなさんはレンタカーを返して
速攻走ってきたので、フェリー乗船に間に合いました!
サスガ。

乗船場に行くと偶然にもaccoちゃんが!
前の便に乗る予定が、
遅くなってこの便になったとのこと。

ここから3人旅でーす♪

Dcf00787
フェリーでは一番前のゾーンに行きました。
当たり前ですがランナーだらけw

近くで酒盛りしていた集団に
見覚えがあると思ったら・・・
チームからふるの皆さんでした!

去年の豊平川マラソンのボランティアで
ご一緒したH口さんに、
サロマ完走の秘訣を伝授して頂き、
有意義な船旅になりましたよ!

到着後は、宿の車のお出迎えがありました。
今回お世話になったのは、
フェリーターミナルすぐの和風ペンション「みさき」
旅館とどう違うのだろうか?
と思ったけど、相部屋があるのが違いかな?

宿に荷物だけ置いて、
すぐに受付&前夜祭会場の「りぷら」へ。

昨年同様、ここで昆布ラーメンを買う。
そして前夜祭へ・・・

Dcf00786
うに♪
そしてガッチリ握られたおにぎり♪
大きなホタテ♪
たこのお刺身とかまぼこ♪
手作りてるてるぼうず♪

更にサイドにある焼き魚とホタテが食べ放題。
飲み物も飲み放題です。
これで2000円は安い。

今年は大人気で300名の枠が埋まり、
キャンセル待ちになっていたという前夜祭。
昨年より明らかに席がぎゅうぎゅうです!

今年はバフンウニがまだ漁れておらず、
(解禁が6月10日とのこと)
エゾムラサキウニのみでしたが、
やっぱりおいしい♪

Dcf00785
恒例の「うにぎり」
至福のひととき・・・

同じテーブルでご一緒したのは、
F-RUNやねっとらん所属の札幌のお二方、
茨城から来た冬の利尻居住モニターをされている方、
東京からいらっしゃった方、
大分から「どうせウルトラ走るなら思い切り遠いところへ」
と利尻までいらっしゃった方

かなり道外率の高いテーブルで
色んなお話が聞けて楽しかったです!

札幌の方々はサロマ完走者で
ここでもサロマ感想談を聞けて
大変参考になりました。

「どうやったって痛いものは痛い」
と言っていたのが印象的。

ステージでは色んな参加者の紹介や
抽選会がありました。
道外参加者のみなさんには
遠来賞的なものもあり、
わがテーブルは大盛り上がり!

京都マラソンTシャツを着ていたので、
それでお声掛けして下さる方もいました。

ここではいろんな方との交流ができるのが魅力。
すっごく楽しかったぁ☆

そして利尻のキャラクター達が登場!

去年はリスしか居なかったのに、
今年は昆布も何故か居る・・・

という訳で、こんぶと記念撮影!

Dcf00784
後で調べたら、この子は
「りしりん」という利尻町のマスコットでした。

昆布にエゾカンゾウのお花に利尻富士、
すごい組み合わせだけど結構カワイイ。

調べたところ、去年の6月中旬に
誕生した新しいマスコットとのこと。
そりゃ去年は居ないはずさ!
(しかもふみの地元の方の作品だった。更にどびっくり)

りっぷくん、りっぷちゃんも来たので、
りっぷちゃんに
「去年は鬼脇で応援してくれてたけど、
今年も応援してくれるの?」
と聞いたらうなずいてくれたので、
「楽しみにしてるね♪」
と手を取りました。

りっぷくん、りっぷちゃんは
利尻富士町のマスコット。
「り」しり「ふ」じだから「りっぷ」
と今回気付いたのはさなさんのおかげW


翌日のことも考えて、
ふみはビール1缶。
ごはんもそこそこにて終了。

宿に戻って速攻寝たのですが、
旅に出るとお腹をこわすのがデフォルトなふみ。
しかし今回のは強烈だった。。。

夜中一時半にお腹が痛くて眼が覚め、
しばらくトイレに籠る。

部屋に戻ってもまた痛みの波が出て、
トイレに籠る。

キタナイ話で恐縮ですが、
水状の下痢が止まらず、
しかも運の悪いことに整腸剤を切らしていて、
買うヒマも無かったので
ただただ出しきるしか無かったという・・・

それでも何とかトイレから出て
再び眠ることに成功。

痛い話の後は当日編に続きます!

|

2012年6月 7日 (木)

利尻に行って来ました

Twitterではいっぱいつぶやきましたが、
ブログにさっぱり書いてなかったのでとりあえず一言。

土日月と利尻に行っておりました。

利尻島一周悠遊覧人Gにて島を55キロぐるりと一周してきました。

今年も楽しかったです!

レースの様子や前後の旅話などの詳細は近いうちに…


このまま早起き習慣をサロマまで継続しようかな?

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »