« 四万十川ウルトラマラソン~当日編~ | トップページ | 次の目標は »

2012年10月25日 (木)

四万十川ウルトラマラソン~後日編~

後日編です。


ぐっすり眠って
(誤って2時50分のアラームを鳴らして
N羽さんを起こしてしまいましたが・・・スミマセン!)
朝6時半起床。

懸念していた体の痛みは・・・
そんなにありませんでした。
故障箇所の痛みも出なかったし、
フルマラソン+αレベルかなぁ。

両足の親指の爪が痛いのが一番かな。
足もゾウ足にならず、血管が見えていました。

Dcf00677
よく寝たべあー。

旅にこんな小熊を連れてきている
怪しいふみにずっと笑顔で
接してくれたN羽さんには本当に×2、感謝です!

Dcf00676 Dcf00675
年季の入った畳の上で改めて完走メダル撮影。
みずいろが四万十川っぽくていいですね☆

Dcf00672
最後にN羽さんと記念撮影。
2日間ありがとうございました!

民宿のおばちゃんには
来年もおいでね~
と言われたけど、
余りの移動距離の長さに
すぐに「ハイ」とは言えなかったふみ・・・

そうしたら
抽選に当たったらおいでね~
と言ってくれたので、
それもそうだな、と思い
また来ます!と約束をしました。

循環バスで遠回りをして中村駅へ。

Dcf00671
帰りの中村駅。

高知はアンパンマンの作者さん
やなせたかしさんのふるさと。
土佐くろしお鉄道のマスコットキャラクターも
やなせさんのキャラでした。

乗車までの時間で中村駅の
アンテナショップでお買い物。

駅の売店とは違うおみやげが多くて
なかなか良かったです。

Dcf00670 Dcf00669
青のりソフトクリーム☆

乳脂肪固形分の舌触りと
ほんのり海苔の香り。
とても美味しかったです!おすすめ。

Dcf00668
リョーマの休日キャンペーン中
うまいキャッチコピーだな。

ここで中村を立ち、高知駅に向かいます。

Dcf00666
鉄道沿線も
あとは高知市内の路面電車も
アンパンマンがいっぱい。

高知駅の駅のチャイム音は
アンパンマンのうたです。

高知駅から移動して、
高知空港に到着するも
ものすいごい荷物預け待ちの列!

まずはお土産を買って、
空いてきたところで荷物を預けました。

保安検査場の時間まで10分しか無かったけど、
空港レストラン内で
鯖焼すしをテイクアウト♪
あとは謎の乳酸菌飲料もゲット♪

Dcf00664
鯖やきすしとても美味でした!
リープルはカツゲンみたいな甘-い飲み物でした。

ここで隣の席のお兄さんに話しかけられる。
隣のお兄さんはランナーではなく
普通に出張か何かで来た方。

あまりにもランナーばかりの機内の不思議を
質問してきました。

100キロと60キロのマラソンなんですよ~。
この日はホテルが旅行会社に押さえられていて
1年で一番飛行機が取れない?日なんですよ。
そしてウルトラマラソンとは?エイドとは?
などなど、色んなことを説明しました。

いつの日かマラソン応援に来てくれるらしい?!
社交辞令でも嬉しかったです。

ブログ見て下さっていたら
是非またお会いしましょう。

羽田で乗り換えを待つ。
乗り換え移動中に前夜祭3人衆の
W田さん発見!声を掛ける。

またお会いしましょうね!

そして帰りの便は、
乗換えまで1時間程度時間に余裕があったので、
今までゆっくり見れなかった
搭乗ロビー内の施設をゆっくり回ることに。

マッチさんに怒られそうなことをして遊びました。

Dcf00858
サマンサタバサのコスプレ撮影コーナーにて。
一人でこんなことしてきました。
いやぁ面白かったw

Dcf00663
それでもまだ時間が余ったので、
ねんりん屋のイートインで
ホットバウムクーヘンを頂く。
美味しかった☆

無事に北海道に戻り、
その足でらくだ整骨院にて施術してもらいました。
担当T山さんで良かった。

あまりに荷物が多くて&重くて
筋肉痛は背中と足にちょっと感じるくらいで
サロマほどのダメージは無いな。
と感じていました。

ウルトラに身体が慣れたのかな?

翌日から社会復帰で
会社に出社しましたが・・・

ここにきて足がゾウ足化する。

Dcf00857
わーん。また血管が見えなくなったー
体重も2キロ以上増えてるよー
親指の爪が浮いてきてるよー

そして、余りにも足の親指(特に右)
が痛くて歩行困難すぎるので、
病院に行ったのですが・・・

内出血しているので引くのを待つか、
血を抜くかと言われたので、
一先ず薬を飲んで様子見することに。

ウルチャレの時は何ともなかったのに、
70キロと100キロの間には何かの差があるようです。

そりゃ距離が30キロ違うという
当たり前すぎるツッコミが来そうですが・・・

今回は胃腸も何となくやられていて、
まだ本調子じゃない感じです。
でもまぁ、元気は元気!


さて、四万十川の総括ですが。

兎に角、無事に行って走って帰って来れたのが
何より良かったです。

北海道からだと遠征費と時間が掛かるのが
悩ましいところですが、
私は飛行機早割と宿だけプラン
その他交通費等で、参加費込み10万円ってところでした。

同じく北海道から参加で、
羽田発着プランを利用した方は
12万円掛かったと言っていました。

伊丹からプロペラ機が飛んでいるので、
格安航空券で関空経由したり、
岡山経由でプラン探すと
もっと費用は抑えられそうですね。
時間に余裕が無いと厳しいですが・・・

本番編でいっぱい書きましたが、
コースは基本、細かいアップダウンばかりだと
思った方が良いでしょう。
想像以上にキツかったです。
サロマと比較しても四万十の方がキツイですね。
その為の制限時間1時間差かなと納得。

スパルタに出ているN羽さんも
コースキツかったねーと言っていたしね。

でも、ウルチャレより傾斜はキツくないです。
あと、円山や宮の森のどんづまりや
幌見峠ほど急な坂もありません。

そういう意味では、
練習でがんばって坂道攻めて
慣れていたのは良かったかもしれない。
あの坂よりマシだ!と思えたので。

自然の中を走るコースで
風景はまずまず変化がある印象です。

応援もいっぱいだし、
細かい心遣いは本当にすごいなぁ
と思いました。

エイドは他のウルトラの方が良いかも。
何せ最近のふみのお気に入りコンボ
バナナ&梅干が1回しかできなかった。

梅干を置いているエイドが少なかったのです・・・
自分で干し梅持参すれば良かったなぁ
と思いました。クエン酸も補給できるし。

結構汗をかいていたので、
ミネラルや塩分を補給をするのに、
仕方ないので塩をめちゃかけてました。
おにぎり塩、レモン塩、バナナ塩など。

後半で温かいお茶が出てきたのは
嬉しかったな。
あと、缶詰みかん!!!!
これは嬉しかった!!

あとは50キロ地点までの
チュアパックでのスポドリ給水は
どうしたらよいのやら
という感じで悩ましかったです。
手に持って走っているとぬるくなるし邪魔だし
だからといって一口飲んで捨てるのもはばかられるし。

手間を考えると良いのかもしれないけど、
経費を考えるとどっちが良いんだろう・・・

ピン参戦でものすごく心細かったのですが、
移動から前夜祭から本番から宿に至るまで、
色んな方と素敵で楽しい出会いがあって
それはとても良かったです!

ピン参戦者が意外にも多くて
みんな仲間♪って感じなのが良かった。

そして町中が四万十川ウルトラマラソンを
盛り上げようとして一生懸命に
やってくれているのはすごく伝わってきました。

遠くて行くのはちょっとはばかられるけど、
時間が経って、
また参加してあの風景を見たいなぁ
と思ってきました。

ウルトラに挑戦?!して2年目の今年、
北のサロマ
西の四万十
を完走できて、とても幸せです。

一人では本当にここまで来れませんでした。

心を傾けてくれて、応援して、
支えてくれた全ての方に感謝します。

ありがとう。




そして今回の四万十川ウルトラマラソンの感想を
11月1日(木)20時より生放送の
「アスリートの風」にてでお話させて頂きます。

札幌のローカルFMラジオですが、
Ustreamで全世界どこでも見れるので
北海道外でも四万十川に参加された方や
興味のある方は是非ご覧下さいね。
メールやFAX応援も頂けると嬉しいです☆

http://www.765fm.com/



ということで、
四万十川ウルトラマラソン完走日記

完。

|

« 四万十川ウルトラマラソン~当日編~ | トップページ | 次の目標は »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

四万十川お疲れ様でした。
帰りのシャトルバスを一緒に降りた者です。ラルム♪さんが写真でわかりました。
北海道からだと気楽に、また、来年とはいかないですね。
機会がありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: びんたろ | 2012年10月28日 (日) 10:46

びんたろさん>
コメントありがとうございます(*^-^)ノ
帰りのシャトルバスでご一緒してたんですね!
しかもラルム♪さんと前日飲みに行ってたんですね~☆
それでも10時間半切れるなんて凄いです!
四万十川は沈下橋の風景に憧れて参加しましたが
とてもキレイで満足です。また機会あれば走りたいです♪
どこかの大会でまたお会いできるかもしれませんね!
楽しみにしています

投稿: ふみ | 2012年10月28日 (日) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四万十川ウルトラマラソン~当日編~ | トップページ | 次の目標は »