« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

登山とトレラン

登山とトレラン
一雨毎に寒くなり
夏から初秋、そして本格的な秋へ

オータムフェストも終盤の札幌です。

こんばんは。


さて、いきなりですが登山は好きですか?

山ガール、流行ってますよね。

ふみさんは登山が正直好きではありません。
トラウマです。

高校時代に毎年以上、山登りさせられていました。

一般的な高校ではマラソン大会とか遠足の行事があると思うのですが、
ふみの高校は「全校登山」

宿泊研修でも更に登山。

高いキャラバンシューズを買わされまして
色んな山に登らされました。

一応、全て山頂まで行きましたが…

マラソン大会ならせいぜい1時間前後で終わるような
体育行事を丸1日掛けてやる
その苦しさが本当に苦手でした。

途中棄権できないし。
登ったら降りないと帰れないし。

更に十勝岳登った時は日射病で寝込んだし。

高校生が自分の意思ではなく、半ば無理矢理山登りさせられたら
好きになれる筈がない。

実際、出身校で登山好きな人って聞いたことないぞ。
登山嫌い製造学校だったと思われます。

そんな登山トラウマのふみさんが
成り行きで山登りする羽目になりそうです。

最初は
野山の自然散策
って言われていたので、
それ位ならいいですねと言っていたのに

いつの間にか登山することになってるし!!!!

なぜーーー

登山靴を買うことになったのですが、
こんな登山嫌いな私がその後も登山するとはとても思えない。
絶対に。

ならば
以前から買おうと思っていたトレランシューズを買って
その後はトレランをしようと思いまして
急きょトレランシューズを購入。

サロモンのゴアテックスのシューズです。

登山用の厚い靴下を基本装備とすることにしたので、
いつもより更に大きなサイズにしました。

早速先週末にこれで円山走って来ましたが、
確かに滑らないですね。
アスファルトの上だとピョコピョコする感じがするけど。

流石に20年以上前の話になるので、
心境の変化があって
大人になってからの登山は違う気持ちになるかもしれない。

でもあのトラウマ体験は簡単に覆るとも思えないしなぁ。

兎に角、今週末に行って来ます。

折角購入したので、トレイルの大会も
タイミングが合えば出るつもりです。
また円山も走るかな。


ガクブルですが登山の無事を祈っていてください…

|

2013年9月19日 (木)

第12回札幌~支笏湖ウルトラチャレンジ70km完走記

おかげさまでウルチャレ完走しました。

今年は8月末まで受験勉強でその後も残業続き。
週3回走れればよいレベルで8月の走行距離は78キロ。

雨も多くて練習時間が取れず
練習不足の不安を抱えながらの参戦となりました。

でも不思議と走れない気はしなかったし、
兎に角ウルチャレのエイドが楽しみで
そればっかり考えてました。


朝は4時半起床。
たまごがけゴハンを頂き
地下鉄の始発に乗り込む。

随分ランナーが多いなぁと思ったら
ニセコマラソンフェスの真駒内発バスに
乗り込む方が多かった。

真駒内公園を目指すのは5名くらいでした。

早朝にも関わらず道行く人や商店のおじちゃんに
「今日は何の大会~?」
と聞かれる。(相変わらず声掛けられ族)

真駒内から支笏湖への往復レースなんです
と答えてスタジアムを目指す。

途中いきなりの豪雨&雷鳴。
傘をさすもあまり役に立たないどしゃ降り。
すぐに靴がびしょ濡れ。
走る前からコレかよ~と思いつつ。
濡れにゃんこで会場到着。

受付で
「今日、走りますか?」
と聞かれる。
当たり前だけどと思いつつ「ハイ」と答える。

後で知ったのですが、
雷雨の悪天候なので開催中止も
検討していたそうですね。
意思確認で殆どの人が走るつもりだった為、
そのまま開催してくれたようです。

雨対策をすっかり忘れていたので、
ごみ袋を切ってポンチョとして
無料配布してくれていたのには助かりました。

会場ではかどさんに会い、
N村さんピンチヒッターボラのS沢さんにも会い、
さなさんも到着。

N社長とも会いお互い握手で
謎のパワー交換?!

ダックさんあひるさんとも会って
いつもの時間にmasa兄も到着。
みんなでゼッケン装着のお手伝い。

いづみさんにも声を掛けていただき
パワーを頂きました。

Dcf00747

開会式の様子。
去年に引き続き屋内での開会式。

選手宣誓や注意事項連絡
70歳記念に70番ゼッケンでの参加者さんの
紹介などがありました。

Dcf00745

今年の我がチーム「ウルチャレ参戦組」です。
(masa兄謎のポーズ・・・)

悩んだけど、重さが気にならなかったので
今回は携帯を持って走ることにしました。
エイド満喫レポートもしたいなと思って。

スタート時も雨は止まず
雨の中のスタート。
トラック内は池みたいだったので、
内側をゆっくり1周してから競技場外へ。

公園内ではS沢さんとN村さんもいて
ハイタッチで元気をもらう。

雨の中を黙々と走る。

信号待ちで一緒になった
masa兄とちょっと併走。
お互いマイペースで走る確認をする。

石山付近の5キロエイドで私は給水。
masa兄とお別れ。

Dcf00725

5キロ&65キロエイド
「休めばいいっしょ!」
メダリストで給水。

まだmasa兄の背中は見える範囲。
付いて行けるかなぁ

雨は一層激しくなってきて
稲光とゴロゴロとした音が続く。

そんな中、後ろからしりとりをしながら
大笑いで近づいてくる集団が。

「ら」
で困っているようだったので
ヒントを言ったら
「生き物限定なんですよ~」
と言われました。

そこから何故か私も仲間入りとなり
しばらくしりとりランの集団と一緒に走ることに。
(手酒らんランの皆様だったようです)

一人は2回目、それ以外の2名は
今回初ウルチャレとのこと。
皆さんしっかりとした走りで大丈夫そう。
結構ペース速めだし。

10キロエイドの手前で
靴紐が解けたのでここでふみは離脱。

Dcf00743

さなさんが追いついてきた!

10キロ&60キロエイド
「フルーツパーラー?」

エイドにはよくあるレモンをはじめ
オレンジ、スイカなど色々置いています。

ふみはメダリストとオレンジをパクリ。
さなさんを置いて?!再スタート!

10キロを過ぎると本格的な上り坂。
真駒内ゴルフ場付近の坂などは
結構な急勾配です。

ぜーはー言いながらも
円山の激坂や宮の森のどんづまりの
パン屋付近に比べたらたいしたこと無いぜ!
と思って足を進める。

練習時間は少なかったけど、
毎週末円山攻めを行っていたし、
2週前には円山付近の山をはしごして32キロ走も敢行。
山道慣れはしていたので苦にはなりませんでした。


Dcf00742

15キロ&55キロエイド
「カフェ・ウルトラ」

ウルトラマンのきぐるみさんが居ます。
写真見たらコンサドーレタオルがあるね!
ここでこっひぃ~さんがボラしてました。

ロールケーキやあんぱんを
バクバク食べて出発。
ここでもさなさんが追いついてきたので
ロールケーキなくなるから食べな!
と声を掛けて出発!

Dcf00732

雷注意報発令中。
そりゃずっとゴロゴロいってる訳だよ。

1570024_1999240131_171large

ブラックダックさん撮影。
こんな感じでずーーーっと雨。

ウルチャレはアップダウンだらけのコース。
基本的に行きがアップだらけ。
下りはこわいので、ふみはのぼりでも
歩かずひたすら走って下りでややゆっくり目
という作戦で今年も行くことにしました。

この辺でhitomiさんも発見。
声を掛けたけどあまり調子がよろしくない様子。
でも坂道は私よりはるかに早く走れるんだよな~
鍛え方が違うのだろうな。

Dcf00741

20キロ&50キロエイド
「わいどー食堂」

タキシード姿のボラさんがハイタッチでお出迎え。

この辺りから得意の
梅干&バナナコンボを積極摂取。
アミノバイタルも1本入れる。
おなかが空いてきたのでおにぎりも頂く。

ひたすらのぼり坂、坂、坂を進む。
雨は大降りから普通降りレベルになって
雷鳴もしなくなってきた。
雲の上を走っているのか少し明るくもなってき ました。

Dcf00740

坂を登りきった標高の一番高いところで
25キロ&45キロエイド
「峠でお茶しましょ!」

ボラさんが風の中撮影用に
ボードを支えてくれました。
ありがとうございます☆

ここはお楽しみのみたらし団子エイド。
ただしふみのような鈍足ランナーは
帰路ではお団子が売り切れて無くなってしまうのである。

ここで食べとかないと!と2こパクパク。
コーラもゴクゴク。
一昨年の応援の時はとても寒いエイドだったけど、
今年はそこまで寒くも無い。

さなさんが追いついてきたので
ここでも「お団子食べないと帰りには無くなるよ!」
と声を掛けて出発。
ふみさんのワンポイントグルメアドバイスマラソンかこれは?!

ここを過ぎて少しくだり、また次のエイド
まで上って更にちょっと上れば
あとはポロピナイ折り返しまで
一気に急坂を下るだけになる。

Dcf00739

30キロ&40キロエイド
「アスリートのため息?!」

ここは割とシンプルなものが
置かれているエイドです。

往路も復路も坂を上りきってため息が出る頃に
辿り着くエイドでもあったりする。

ボラさんとの会話が暖かい。
ここではさなさんが追いついてこなかったので
ちょっと心配になる。

今年のウルチャレはさなさんが完走してこそ
という感じがあったから。

少しだけ上ってあとはひたすら下る下る。

Dcf00738

姿勢に気をつけて、
脚全体で地面を踏んで
私は小石と暗示を掛けて

トップの人が上って来た!
めちゃ速い。しかも笑顔。

ここからはずっとエール交換しながら下る。
「がんばですっ!」「ナイスラン!」と右手を挙げて。

あひるさん、たまきさん、かどさん、
みんな速いなぁ~。

巨大うまい棒を持って走るねねすけの方、
メイドさんコスの方
いろんな方とエール交換!

下り切る手前でN社長とも
派手なハイタッチをしました!

ポロピナイ入口でmasa兄とも会えた!
そして中間エイド到着☆

ぷーちゃんが居る~
ダックさんの姿に癒される~

まずはゆっくりトイレ休憩。
そして荷物を受け取りお楽しみのエイドへ。

Dcf00733

35キロエイド
「三宅食堂」

食堂と名前がつくだけあって
食事の種類も豊富です♪

Dcf00736

おにぎり、ソーセージ、お漬物、
味噌汁、カップ麺、etc...

ここでバクバクやってたら、
突然「ブログ見てます!」とボラさんから
声を掛けられる。

去年と同じ格好で走っていたから
気付いたそうです。
ブログの読者さんに遭遇するなんて
初めての機会だったのでびっくり!
でも嬉しいです。ありがとうございます☆

Dcf00737

そんな彼女にチキンラーメンを作ってもらい
そのまま味噌汁とコーラとメダリストを
ゴクゴク飲んでたらさなさん到着!
さっきのエイドで会えなかったのでちょっと安心。

いっぱい食べたお礼を言って
三宅食堂を後にする。
そういえば湖見てないw

この後はご褒美おやつを食べながら
坂を少し歩く。
アミノバイタルゼリーも流し込む。

因みに今回のごほうびおやつは
六花亭のマルセイビスケットと
コートドールのナッツ入りチョコケーキ。
ううむ幸せ。

ゴミをウエストポーチに仕舞い
そのまま坂を走り始める。

往路の段階でかなり脚にきていたので
そろそろロキソニンタイムかな・・・
と思いつつ一番の激坂急坂ゾーンを
黙々と走って上る。

最後尾の自転車はそんなに離れていなかった気がする。

40キロエイドでほっと一息。
そして少し下ってフルマラソンの表示場所へ。

Dcf00730

フルの距離の先が勝負だからね。
妙な話だけど、今年の千歳フルより
この地点の疲労感の方が少なかったかも。

45キロ地点「峠でお茶しましょ!」では
予想通りお団子売り切れ。
ここでロキソニン投入!
アミノバイタルも入れておく。
消炎スプレーもガッチリかける。

ここからは基本下りが多くなる。

Dcf00729

この山がキレイなんだよなぁ。
いつの間にか雨もほぼ止んで
降っても気にならないレベルになっていました。

ロキソニンも効いてきて
快調に坂道を下る。

50キロの「わいどー食堂」では
今年はポタージュスープを頂く。
ホットコーヒーもありました。
暖かい飲み物が嬉しい・・・。

Dcf00727

55キロエイドでウルトラマンと
スペシウム光線!
こっひぃ~さん撮影サンクス☆

Dcf00726

基本下りとは言え、
アップダウンは細かくある。
こんな坂もいっぱいです。

この辺りで話しかけられたウルチャレマスターさんと
道中を共にすることに。

カナダの国境を越える
マラソン大会にご夫婦で参加された話、
今回奥様がウルチャレマスターとなる
10回目の挑戦をしている話、
などなど・・・色んな話を聞きました。

歩いたり止まっているランナーさんに
「まだ間に合うよ!完走するよ!」
と声を掛けて走っていました。

サロマの時のN野さんと被るなぁ。
これが10回完走者なんだなぁ
と思いながら併走。

60キロのフルーツエイドでは
塩をつけたスイカをパクパク。
この距離を走ってのスイカはとっても美味しい!

ウルチャレマスターさんと
喋りながらだったので距離を踏むのが
早く感じます。

そうこうしているうちに
ラストエイド到着。
稚内のもんちゃんに会えました☆

可愛らしい小さな女の子ボラが
メダリストとコーラを混ぜた
スペシャルドリンクを作ってくれました。
これがなかなかイケるんだ!
おかわりしちゃったよ。

最後のエイドに名残惜しさを感じつつ
残り5キロの旅に出ます。

夕暮れで辺りは大分暗くなって
虫の声がしています。

サイクリングロード内は普通に
練習しているランナーもチラホラ。

真駒内公園に入るとあひるさん、かどさんが
両側で待っていてくれました。

公園内誘導係のS沢さんも笑顔で迎えてくれました。

競技場内に入ると斉藤店長のアナウンス。
まみちゃん、ももさんも応援に来てくれた!

1570024_1999240075_98large

最後もウルチャレマスターさんと
一緒にゴール!
写真提供ブラックダックさん☆ありがとうございます!

時間は9時間30分少々。
完走目標だったし、エイドでゆっくりした割に
30分残せたのはまずまずでしょう。
おやつ食べてる時以外は歩かずに
しっかり走れたのも良かったです。

コースにお辞儀をして
三宅代表とがっちり握手。
ウルチャレマスターさんと握手。

べちゃ濡れだったけど、
まみたん、ももさんとハグ。
そしてウルトラの先生masa兄ともハグ。

日が傾いていて寒いので
すぐに着替えに行く。

そこでウルチャレマスターの奥様と
偶然にもご一緒することに。
ウルチャレマスターおめでとうございます!

すぐに着替えてさなさんを待つ。
リタイアしたという情報は入ってないようだし、
ゴールするよね。

ギリギリの時間にさなさんの
黄緑Tシャツが競技場に入ってきました。

まみちゃん、ももさんが併走して
両手を挙げてフィニッシュ!
すごいすごい!!

1570024_1999240152_204large

記念撮影☆みんな完走おめでとう!

最後はみんなでもらった食券で
暖かいおそばを頂く。

そこでさっきのウルチャレマスターさんと
再会☆

Dcf00722

記念撮影☆また大会でお会いしましょう!

帰りはダックさん&あひるさん号で
お風呂屋さんに連れて行ってもらいました。
いつもありがとう。

雨の中のレースだったので、
ワセリンがっつり塗ったのにも関わらず
衣服擦れがヒドイ・・・
あひるさんと「イタイ、痛い」と
言いながらお風呂に浸かりました。

相変わらずむくみゾウ足と
爪が痛くて嫌な予感ですが、筋肉痛は
流石に取れてきました。

翌日はサーモン駅伝の応援にも行けたよ☆

エイドが楽しみでしょうがなかった
ウルチャレですが、やっぱり楽しかったよ!!
ボランティアの方や支えてくれる皆さんあってこその
この大会。
関わった皆様に感謝します。

利尻とウルチャレはずっと出たい大会だなぁ・・・
ウルチャレマスターと利尻の風人の称号は
いただきたいものです。

みなさん応援本当にありがとうございました!
ウルチャレ最高だぁ!!

|

2013年9月12日 (木)

復帰レース目前

受験勉強が終わったと思ったら、
仕事量が増えて終わらないので残業の日々。

ゆったりした時間が持てないのは変わらないな。

自然の緑や水面、青空や星を眺めてゆっくりしたいふみです。
おはようございます。


受験が終わり一息
のタイミングでレース復帰です。
2回目のウルチャレ参加です。

いきなり70キロもどうかと思うけど、
完走できて楽しめればいいので、
ハーフやフルより気が楽な私です。

エイドが楽しみでね。
食べ物もいっぱいあってボランティアの皆さんもフレンドリーで
こんなに充実しているエイドは他には無いと思う。

エイドの充実度が高いだけでそこまでの距離がんばれるからね!

今日もプチ出張なので、帰りに折り返し地点に置く
ご褒美おやつを買って帰れればと思います。

お時間のある方は真駒内と支笏湖の間をドライブがてら応援しに来てくださいね♪

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »