« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

第14回(2014)利尻島一周悠遊覧人G完走記~翌日編~

さて!翌日編です。
超早寝して早起き。
さわやかな晴れの朝です。

Dcf00708_2

朝ごはん。
ちょっとずつ色んな味が楽しめます。
ご飯3杯くらいおかわりしちゃった・・・でも
同泊の台湾人のおじさんも同じくらいおかわりしていた!

この後、勉強すると言っていた私のために
E名さんの奥様がコーヒーをすすめてくれたけど、
お気持ちだけ頂いておきました。
(コーヒーほぼ飲めないので・・・)
嬉しかったなぁ。
ありがとうございます☆

Dcf00706

朝の便で帰るE名さんご夫婦をお見送りする為にフェリーターミナルへ。
宿から徒歩3分。
フェリーターミナル新しくなってとても立派です!

Dcf00704

館内もこんな感じで日本最北の島がこんなハイテクで
スタイリッシュでいいのかえ?!というキレイさ。

Dcf00885

お見送りと言えばこの大漁旗。
保管場所から出してきてお見送りする人に配られました。

Dcf00883

同宿見送る側3人で集合写真!
フェリーの乗船者もお別れをしにデッキに集合しています。

Dcf00886

URCさんの緑の旗も見えています。
さようなら~!また来年!!
見えなくなるまで大漁旗を降って見送ります。

Dcf00882

行っちゃった・・・。
何とも言えぬ寂しさ。

さて、お見送りが終わったので
ペシ岬登山?に向かいます。
標高93メートルなので
結構な急坂なんですよ。

ペシ岬の麓には写真家さんのお店があるのですが、
ここのご主人がいつも大会の写真撮影をしてくれていると
今回初めて知りました。
あの朝のリフトに乗っての集合写真も
この方が撮影してくれていたのか!

U山さんが昨日の次点に選ばれた(コンブマン)
パフォーマー賞の立派な記念写真を貰っていました。
偶然ってスゴイ!!

一昨年はここの登山で足を傷めたので
やや慎重に・・・ゆっくり確実に登ります。

Dcf00878

ペシ岬登頂!
U山さん、Y崎さんと一緒に☆
皆んなそれぞれマラソン大会の
Tシャツを着ているのが面白いですね。

Dcf00879

ペシ岬から望む利尻富士と沓形港。
空も、山も、緑も、海も、
本当にキレイです。

Dcf00875

ペシ岬を下りて海岸沿いへ。
この小さいトンネルの形が面白い。
トンネル抜けた漁師のお宅ではウニが揚がっていました。
ようやく波が穏やかになりウニが獲れたようです。
大漁ではなく中漁レベルらしい。

Dcf00873

海岸沿いから見るペシ岬。
太陽が眩しい。
2年前もいい天気だったなー。
懐かしい。

Dcf00871

昨日の後半戦を走った利尻富士町の街。
りぷらはこっちの方向。

ペシ岬登山を終えて
お二人は姫沼までサイクリングへ。
ふみは受験生らしく民宿のお部屋でお勉強。
障害基礎年金の辺りを勉強したんだけど、
疲れでウトウトしたりも・・・

お昼ごはんの時間にフェリーターミナルで待ち合わせ。
前夜祭、後夜祭でウニにありつけなかったので、
ここでウニを食べるぞ!!!

Dcf00942

ということでウニごはん。
いくらも入っていて贅沢です☆
男山の冷酒を昼間っから飲んじゃってます。(私だけ)

Dcf00941 

そして生ウニ!
きゃー☆
3人でシェアしていただきました。
甘くて美味しい。
日本酒と合います・・・幸せだー!

Dcf00939

利尻は普通の桜がほぼ終わり、
八重桜が咲き始めでした。
6月に咲く桜。

Dcf00935

一昨年もお世話になった宿。
の急勾配階段!
しかし、今回はゆるく走ったせいか
この階段も問題ありませんでした。
前回は筋肉痛で下りるのが辛かった・・・

Dcf00936

飛行機出発までのひと時。
宿のおやじさんが色々お話してくれました。
天然の利尻昆布は1割くらいしか無いそうです。
マラソン会場で売っていたとろろ昆布は天然ものだったよ!
高級品だったのね・・・

来年もまたここにお世話になりたいです。
体に気をつけてがんばって経営続けてくださいね。

飛行機の時間が近づいてきたので
利尻空港へ。
地味に初めて行きます。
風が強い・・・
昨日は悠遊覧人Gのために風が止んでくれたんだね
と言われました。
本当にそう思います。

Dcf00931

出発直前の1枚!
皆さんのお見送りに来てくださっていた
実行委員長の黒川さんと♪
ありがとうございます!!!

搭乗ゲートをくぐると、また飲んでいるW田さんを発見!
相変わらずすごいなぁ(笑)

Dcf00932

帰りの飛行機が近づいて来ました・・・
バックに利尻富士。
カッコイイ。

Dcf00930

搭乗も徒歩で。
髪のなびき方で強風度合いが分かりますか?
最後の記念撮影。
さようなら利尻!


帰りの飛行機も、1時間程度であっという間に千歳に到着。
千歳乗換えのW田さんとはここでお別れ。
次は道マラでは会えるね☆

そしてラーメンを食べてから乗り換えると言う
U山さん、Y崎さんともここでお別れ。
本当にお世話になりました。
またどこかの大会でご一緒しましょう!

千歳ではねねすけご一行様に混ぜていただき、
飲み放題のお店でいっぱいビール飲んで打ち上げ!
とっても楽しかったでーす☆

という訳で、半月以上かけての利尻3部作。
これにて終了です。
今回もとっても楽しかった。
みなさんのお陰です。
ありがとうございます。
感謝します☆

また来年も行くぞ!おー!!

|

2014年6月 8日 (日)

第14回(2014)利尻島一周悠遊覧人G完走記~当日編~

当日編です。
起床は4時・・・だけど既に明るくて3時40分位には
目が覚めました。

身支度して朝ごはん会場へ。
おにぎりと沢庵とお味噌汁。
バナナが朝ごはんです。

台湾の皆さんも普通に日本の朝ごはん
たべていらっしゃいます。

Dcf00760

見事な晴天!
利尻富士クッキリです☆

宿のおやじさんに送ってもらって会場へ。
今年から事前出走確認がありました。

会場では貴重品を預けて大荷物は更衣室へ。
各エイドに預け物ができるので、
今回初めてアミノバイタルゼリーを20キロ過ぎに
メダリストアミノダイレクトを40キロ過ぎに預けました。

縁起かつぎ?いつもこの大会の直前に
もちもちパンケーキを食べていたので
一応食べておく(笑)

競技説明と全体の集合写真撮影後に
スタート地点に並びます。

Dcf00756
SNSではaccoちゃんバージョンだったので、
こちらはW田さんバージョンで。
年中この半袖短パンで各大会を走っているそうです。

予想気温は6度12度というところ。

ふみはゆっくり走る予定で
寒さが気になるので、
フラッシュドラッシュスキンメッシュをアンダーに
長袖T
半袖T
首には手ぬぐい
グローブ
cw-xのスタビライクロングに
キュロットを重ねた装備で参戦。

結果としては良い装備だったと思います。

利尻富士町長の号砲でスタート!
まずはゆっくり坂を下って利尻町を目指します。

最初はaccoちゃんと一緒に走る。
6キロ半イーブンが目標とのことなので
体が温まるまでは一緒に流れるように走る。

最初はキロ6切ってたけど徐々に6キロ半近くに
落ち着いてきました。

Dcf00755

大きなボード?!と演奏!
朝から盛り上がっちゃう♪

Dcf00753

利尻島一周悠遊覧人G実施中
の道路標示が出ています。

Dcf00752

隣の礼文島がハッキリきれいに見えます。
今までの大会は雨や曇りが混ざっていたので、
こんなにちゃんと礼文を見たのは初めて!
礼文は近いね。

Dcf00751

ウミネコのコロニー。
鳥がいっぱい。
ここもいつもどんよりした雲の下でしか
見たことが無かったので利尻富士と鳥を
一緒に見れたのは初めて!

それまでaccoちゃんと一緒に走っていて
私だけ撮影してダッシュで戻ってを何回も繰り返していたら
疲れてきたので(インターバル走かよっ)
ペースを落とすことに。

Dcf00750

大磯のパーキングで軽くトイレタイム1回目。
大磯を越えたら利尻町に入ります。
利尻島は利尻町と利尻富士町の
2つの町でできています。

町の入口にある店では
店長ファミリーが応援にきてくれました!
感激!!寄り道して少し会話してから
コースに戻ります。

Dcf00749

やや走ると利尻町の市街地に入ります。
市街地は応援が賑やか♪
地元の皆さんが早朝にも関わらず
温かく応援してくれます。

Dcf00748

街灯が町花のエゾカンゾウの形で
黄色くて可愛らしいです。

道路標識・・・まだ鬼脇まで22キロ!
そして島内に3つあるセイコマの沓形店。

Dcf00747

消防署の前に鎮座する巨大キャラクター達。
クオリティ高いです。
青空に映えるね!

Dcf00746

この地点の道路標示も覧人G実施中!
利尻町を抜けるまでは
風も殆どなくて走っていると暑かったです。
汗ダラダラ。
エイド給水は水とポカリのイオンウォーター。
最初分からなくて普通のポカリだと思い薄めて飲んでいて
味しないな~と思ったら水色のポカリでした。
それでも軽く薄めて飲んでたけど。

Dcf00745

第3エイド(15キロ地点)
夢交流館ではりしりんがお出迎え!
ん?コンブも走るのか?!ゼッケンつけてるぞい。
決めポーズはNO,1らしい。

Dcf00744

キレイな縦の飛行機雲発見。

蘭泊の坂を上がります。
平坦とは言い難い。
常にアップダウンある感じです。
島の外周だから仕方ないっちゃ仕方ない。
私は飽きなくて好きです(笑)

Dcf00743

北のいつくしま弁天宮。
前はお社まで行けたのに
老朽化で通行止めになっている!ショック!
そして人面岩と寝熊の岩を撮影しそびれる。

Dcf00742

神社の狛犬?では無く竜神さま?
仙法志長浜神社は麒麟獅子舞があるそうな。

20キロ過ぎで預けていたアミノバイタルゼリー補給。
まだぜんぜん疲れは無い。

Dcf00741

麗峰湧水。
冷たくてまるい口当たりのおいしいお水。
汗をかいた体に染み渡ります。
ここのお水飲むのが楽しみ!

Dcf00740

まさに持久力走にピッタリの橋。
がんばるぞい。ふんがふんが。
いままで全然無かった風が
この辺りは強くて結構キツかった。

Dcf00739

仙法志に入ると集落があり、
そこにあるファンシーなおうち。
相変わらずファンシー。
私は趣味で撮影させてもらっているのですが、
近くを走っていたカメラ撮影しまくりの
台湾ランナーさんも真似して撮影していたのが面白かった。

25キロの仙法志エイドで
初めておもちをいただく。
更にポーチにもひとつ入れる。
餅まだありますよね?と聞いたら
ここで最後?先もある?みたいな
よく分からない回答でした。
謎は後で解けます。

Dcf00738

仙法志の集落を抜けたら利尻富士町に入ります!
ずっと近くを走っている関西弁のお姉さまに
走ったり撮影したり忙しいわね~と言われる(笑)

Dcf00737

32キロ付近のエイド。
ん?!お餅あるけど形状が違うぞ?!

Dcf00736_2

ポーチの中の餅と並べてみた。
・・・全然違う!
利尻のエイドのお餅がほんのり甘くて美味しくて
後半になるほど疲れているのか
甘く感じる・・・と言っていたのですが・・・
全く別物でしたよ!!!

因みに利尻町エリアで出しているのは餅。
利尻富士町エリアで出しているのはすあま。
という風情でした。味も食感も全然違っていたよ。
どうやらそもそも作っているお店が違うようです。

Dcf00735

南原湿原付近からの利尻富士。
今日はどこから見てもハッキリ山が見えます。
島の場所によって姿が違うのが良いね。

Dcf00734 

そして今回の目標。
オタトマリ沼で熊笹ソフトを食べる!
お店の方に撮影していただきました。

Dcf00731

オタトマリ沼付近はやや急な勾配。
ソフトクリームを口にしながらゆっくり上ります。
いい景色♪

Dcf00729

セイコマ鬼脇店。
利尻ではセイコマがスーパー代わりらしい。
売上げも社内屈指とか。

Dcf00728

キロ表示は結構いい加減ですが、
このように次のエイドまで1キロとか
表示があるのでがんばれます。

Dcf00727

鬼脇のエイド。
ぬるま湯って表現が(笑)
今回は寒くないからお湯よりポカリかな。
因みに水はめちゃ美味しいエイドと
水道水使っていて微妙なエイドとあって
味がぜんぜん違いました。

鬼脇エイドに前までりっぷくんりっぷちゃん
いたのに今年はいない(泣)
代わりに?元気な小学生達が
これまたゼッケン付けてエイドのお手伝いしていたよ。

Dcf00726

利尻山十六景のポイントで撮影。
この十六景のスタンプラリー走をした方も
いらっしゃいました。姫沼まで行くのはすごい。

Dcf00725

石崎越えた辺りの小さな集落を抜けると
フルの地点に到達。
ここからウルトラの世界です。

Dcf00724

エイドでチョコレートが水に浸かっていました。
暑くて溶けてしまうので冷やしているそうです。
エイドはこんな感じで
梅干、餅、飴、チョコ、バナナ、他
がある感じです。
今回バナナは1回しか食べなかったな。
梅干は2回食べたかな。

サロメチールスプレーも置いてるので
後半は結構お世話になりました。

Dcf00723

うに御殿前からの景色。
ここからの利尻富士が好きです。
この辺りは急な下り坂。

Dcf00722

あれ?あのボードがこっちに来ているよ。
しかも台湾の「加油(チャーヨ)」=がんばれ
や韓国語のボードも貼り付けてある。

45キロエイドでメダリストアミノダイレクトを注入。
これ飲むと元気回復するんだよなぁ。
いい商品です。

Dcf00721

鴛泊に入った辺りにある
今まで気付かなかった湧水を発見。
ここのも冷たくてまるみがあって美味しい。
3杯くらいおかわりしちゃった。

Dcf00720

この辺はぼっち走になる。
女の子達が応援待ちをして座っていたのですが、
私を見て立ち上がって応援してくれました!
かわいい手作り応援の記念撮影☆

かわいい応援といえば、
大きなメガホンを持って
がんばれー!とずっと言っていた
小さな女の子とかかわいかったな♪

Dcf00719

気付けばあと1キロ!
足はぜんぜんあるのでラスト上げていきます。

りぷらに戻ってきました。
たまきさんが手前にいて応援してくれました。
既に私服を着ていたので
もしや足が痛くて・・・?と思ったら
私より1時間以上先にゴールしていたとのこと。
恐れ入りました。

Dcf00716

ゴールでは利尻太鼓の応援!
なぜか手前で小学生男子と手を繋いで
ゴールしてくださいと指示が出たので
何度も走って疲れているであろう
ぜーぜー息の上がっている男の子と一緒にゴール!

Dcf00718

7時間弱でゴール!
色々寄り道した&ゆっくり走ったので
こんなところでしょう。

ゴール差1時間以上あったら
先にお風呂行くと言っていたaccoちゃんと
W田さんがゴールで待っていてくれました。

お水とアミノバイタルの赤いゼリーを
もらってご飯会場へ。

Dcf00717

ゴール後のお楽しみ♪
豚汁とごはん。
お魚も。
結局一杯半位の量を食べきりました。
豚汁にはおいもとさつまいもが入っていて美味しいの。

30分で食事を済ませ、
ピストン輸送で利尻富士温泉へGO!

ここの水風呂は痺れるほどの冷たさ。
修行と言って何回もお風呂と水風呂を
行き来しておりました。本当にめちゃくちゃ冷たいです。
因みに飲用もできるのでコップもあります。
もちろん飲んでも美味しいです。

またピストン輸送でりぷらに戻ってきて
お座敷でゴロゴロ休息。
そして10時間間際でゴールするランナーの応援へ。
応援するのも楽しい。
みんなでゴールをお祝いする感じが好きです。

Dcf00715

そして後夜祭です!
通常ならここでうに汁が出るのですが・・・
ホタテ稚貝汁でした。
後夜祭はもともとそんなに食事は多くなく、
どちらかというと乾き物が多いのですが、
油断すると色々食べ過ぎてしまいます(笑)
夕食を宿で食べる予定だったので今回はセーブ。

実行委員の黒川さんは
「来年15回記念大会で倍返しだ!」
と言っていたので来年はうにカーニバルになるでしょう。
これは行かなきゃ♪♪

Dcf00713

後夜祭のヒトコマ。
accoちゃんは30分後にフェリーに乗って帰るので
一生懸命食べて飲んでおります。

後夜祭は表彰など行った程度で
割とあっという間に終了。

後は宿に戻って夕食です。

Dcf00711

同宿常連の皆さんに混ぜてもらって
一緒に宴会しました。
こちらが夕食。海の幸たっぷり~☆

Dcf00710_2

うにがあるよ(感涙)
蒸しうにです。
シケでうにが捕れない時のために
冷凍保存ストックしているとのこと。

因みにふみさん、
うには好物ってワケではありません。
でも利尻のうには本当に美味しい!大好きだ!

素敵な同宿ランナーの皆さんと
ビール飲んで大会の完走や他の大会の話など
色んな話をして楽しい宴となりました。
旅ランはこういうのが素敵ですね。

ご飯食べたらすっかりネムネムモード。
9時過ぎには就寝してしまいました。

翌日編へ続きます。

|

2014年6月 3日 (火)

第14回(2014)利尻島一周悠遊覧人G完走記~前日編~

利尻旅日記前日編です。

実はふみさん、前の週に「北海道を歩こう」という
真駒内~支笏湖33キロウォーキングの大会に参加してまして
会社の方と一緒に7時間20分弱でゴールしたのですが・・・
まさかの大筋肉痛で他にも色んな箇所が痛くなり、
もしや走れないのでは・・・という状態に。
ウォーキングナメてました!スミマセン!!

金曜の学校も休んで整骨院でケアをして
なんとか土曜に出発することになりました。

今年はさなさんも居ないので飛行機で行くことに。
しかし千歳から利尻への直行便は6/1からの就航。
仕方が無いので行きは稚内まで行ってフェリーに乗ることにしました。

Dcf00782

うおぉ。プロペラ機だよ。
道内便初体験のふみさんちょっとビビリ。
プロペラ機揺れるって言うし・・・。

しかしそんな杞憂はあっという間の飛行時間で
すぐに解消されました。揺れなかった。着陸までの
旋回はちょっとキたけどね。

Dcf00781

稚内空港到着。
アザラシに混じって稚内ゆるキャラ出汁之介と
礼文のあつもんがお出迎え☆

そしてaccoちゃんがお出迎え♪
これから稚内でランチ&デザート&観光です!
しかし、稚内風強ぇぇ。
車のドアが思いっきり開いて炭酸水を落としまくるふみ。

まずは日本海ルートを見ながらドライブ。
しかし曇り時々雨で利尻は見えず。
荒波を横目に豊富町に到着!

Dcf00779

丸勝亭
HOのB級グルメ特集に掲載されている店なんですね。
300グラムの生肉を揚げたカツは厚さ3センチ!

Dcf00778

断面見えるかな?すごい厚さです!
しかもお肉柔らかくて美味しいの。
パクパクいきました♪

その後、お隣のパン屋「サロベツマイハート夢工房」も攻めましたが
パンが全て売り切れていた~泣

その後は放牧場の観光地をドライブ。
路側帯にあるポールが牛模様&牛の形の反射板でウケる。
悪天候で写真撮れず残念!

Dcf00775

続いて豊富といえばこれ!
レティエのジェラードです。
ふみは悩みに悩んでミルクとよもぎをチョイス。
あっさりさっぱり目のジェラードです。
よもぎも草っぽい感じは薄くてあっさりしていました。
accoちゃんのカボチャとラズベリーも美味しかった☆

以前はプレハブのような小さい小屋だったのですが、
カレーやコーヒーなども出すような
カフェに拡張展開されておりビックリしました。
限定ランチも気になるる・・・

バイパスを使って稚内に戻り、
水産屋さんを見てからフェリーターミナルへ。
直行便が無いせいかかなり混んでる!
しかも波が3メートルって!!!

安全の為に酔い止めを飲んでいたふみ。
accoちゃんにも酔い止め分けて寝ることに徹します。
でも、横になっても波でぐわんぐわん上下してるの
分かるくらいすごい揺れだった。
史上最強の揺れをクリアして鴛泊へ到着。

フェリーが遅れたのでそのまま受付会場に
宿のおやじさんが送ってくれました。

Dcf00762

受付でいただいたもの☆
ゼッケン
プログラム
利尻昆布
利尻とろろ昆布
白い恋人2個入り
ソイジョイ
りっぷくんとりっぷちゃんの袋がかわいい。

Dcf00770

前夜祭会場へ!
何と!!!うにがありません(笑)
シケでうにが採れなかったらしい・・・残念・・・
相変わらず巨大なおにぎりとホタテ焼き、刺身とかまぼこ、
これ以外にもホッケやサケなどの焼いたものがありました。
ビールは第3ですが飲み放題です。ありがたや。

テーブルでは東京や群馬から来た方とご一緒しました。
北海道のオススメ大会を聞かれたので
ウルチャレをプッシュしておきました♪
だって平坦な道つまんないっていう方だったんだもん。

Dcf00767

毎年ゴールで応援してくれる利尻太鼓のみなさん。
14歳のお兄さんも明日出走すると宣言していました。

10回完走すると「利尻の風人(ウィンドマン)」
の称号がもらえ、立派な盾とTシャツがもらえます。
その表彰もありました。

楽しい時間はあっという間。
明日に備えて前夜祭も終了です。

Dcf00763

出口ではりしりんとりっぷくんがいたので記念撮影!
りっぷくんほぼ見切れてます(笑)
W田さん相変わらずめっちゃ飲んでます(笑)

宿に戻って明日の準備&軽く入浴して
22時には就寝。
ぐっすり夢の世界へ・・・

当日編に続きます!


|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »