« 第14回札幌~支笏湖ウルトラチャレンジ70km完走記その1 | トップページ | 思い立ったが吉日&かばん »

2015年9月27日 (日)

第14回札幌~支笏湖ウルトラチャレンジ70km完走記その2

ウルチャレ完走記2です。

Dcf00006

前回入れ忘れていましたが、
折り返す前の時点で既にぼっち走始まる。
落ち葉が秋の深まりを感じさせます。

折り返すと坂道をひたすら下る。
折り返してからのランナーの数が
相当少ないので、私はかなり後方らしい。

今回のサプリメント補給は、
20キロ、40キロ、60キロでメダリストアミノダイレクトを入れて、
中間地点35キロエイドでオルガニック(エナジードリンク)を入れて、
できればロキソニンを飲まずに
ケミカルではない方法で足を持たせる
という作戦でした。

本当は折返し地点に給水があれば
そこで摂取したい気持でしたが、
折返し地点には何も無く、
さっきの15キロ地点である20キロエイドまで坂道を下る。

20キロエイド「カフェウルトラ」到着。
予定通りアミノダイレクトを投入。
なんだかおなかも空いてきたのでバナナも少々。

これからコーヒーも用意するよ!
と言われたので
コーンスープはありますか?
と聞いたら
売り切れと言われました(笑)

いつだったか寒くて
コーンスープが美味しかった年もあったんだよね。

お礼を言ってエイドを後にするも、
暑くて汗かいたせいか、
それともパラパラ降られた雨のせいか、
ちょっとおなかに冷えを感じる。

この辺りでN社長とすれ違う。
足がとっても痛そう。
ハイタッチで励ます。

基本、下り道。
なのに足にかなりの疲労感。
やはりもっと早くアミノ酸摂取すべきだったか・・・
10キロ地点(25キロ)の仮装エイドが遠く感じる。

エイド到着時には冷えでおなかが微妙になり、
足も痛くて元気も出ず。
とりあえずビオフェルミンを投入。

下りで飛ばして調子こきました・・・
と報告していると、

Dcf00017

そうめんコーナーがあるではないか!
おなか微妙と言いつつ座っていただく。

おいしい・・・

サロマより美味しいそうめんだよ!
と大将に励まされて食べたら
何か元気出てきた。

そうめん食べた途端、
元気になったなんて
魔法のそうめんだ!!!

ここでトイレ休憩も取り、
一息ついて、
魔法のそうめんすごい!と思いつつ
真駒内を目指す。

ゆるやかな下り坂がずっと続くので
軽やかに走れました。

今年は熊も蜂も騒がれてないよな~
と思ったら看板ありました!

Dcf00009

石山の人が結構住んでいる辺りでした。
今年もしっかり熊出没していたのね~

この辺りはロードサイドのお花もキレイなので
癒されながら楽しく走れます。

Dcf00010

5キロ地点(30キロフルーツエイド)到着!

Dcf00011

レモンに~ぶどうが増えてる!
どんどんフルーツ追加されていく楽しみ♪
フルーツとメダリストを飲んで競技場へ向かいます!

競技場を折り返してきたランナーも続々やってくる。
またエール交換しながら川沿いの
サイクリングロードへ。

真駒内公園に入り、橋を渡ります。

Dcf00012

競技場に戻ってきました!
得点ボードの向こう側の景色がキレイで
走りながら撮影。
いいお天気だな♪

Dcf00013

スタート地点(35キロ)のスペシャルエイド到着!
S店長が笑顔でお出迎え♪
撮り忘れたけど「三宅食堂」です!

先ずはあったかい味噌汁をいただく。

おにぎりもあるけど・・・
三宅食堂といえば・・・

カップラーメンありますか?

ありますよ~♪

Dcf00014

しょうゆ味をセレクト。
勿論3分待つさ!

エイドのお姉さんがスマホ使って3分計測してくれました。

そして
ブログで食べ物載せてる人ですね!
と他のお姉さんに言われる始末。
そうです、これはマラソングルメブログ。
(新ジャンル?)

S澤さんやたむたむさんが居て
食べながらお喋りしていました。

ゆっくり座って預けていた袋から
ご褒美おやつとアミノダイレクト補充用を
ウエストポーチに仕舞い、
アミノダイレクトを流し込みながら、
オルガニックを一気飲み!

ここで一昨年一緒にゴールしたWさんファミリーが
エイドに来てちょっとおしゃべり。
でも、
時間ギリギリだから!
と私より先に出て行きました。

完成したカップめんも完食し、
更におにぎりに塩付けてモリモリ食べて出発!

ちょっとゆっくりしすぎて
エイド滞在時間16分以上掛かりました。

N村さんに心配されたらしいですが、
2周目スタートは号砲から4時間40分後くらい。

競技場前担当のボラさんに応援してもらうも、
何回も名前を読み間違われる笑

正しい名前がいつまでも出てこないので、
自分で訂正して競技場を背にしました。

まだまだ後続ランナーさんがいるので
エール交換しながらリバーサイドをゆるく上っていきます。

Dcf00015

5キロ地点(40キロ)フルーツエイドには
プチトマトが追加!
甘くて美味しい。
モリモリいただきます。

Dcf00016

毎回、心の中でツッコミを入れている
変わった形の山菜看板。

仮装エイド(45キロ)を越えて、
真駒内カントリークラブ横の急坂を攻めます。
ほとんどの人が歩いているので、
2周目往路では疲れてきたランナーを
すいすい拾って行きます。

たまに下りも入るんだけど、
苦手としていた下り、
今年はそんなに苦じゃない気がする。
少しは成長しているのかな?

応援に来てくれたカナリヤさん、
accoちゃんとしばし併走。
ふみさんが一番元気だよ!と言ってもらえて
余裕な感じで一緒に走る。

折返してきた先頭ランナーが来る。
速えぇ!!
トップはぶっちぎり。

その後も速いランナーとすれ違い、
エール交換。

声掛け合いはウルチャレの楽しみです♪

知人や仲間とはハイタッチして
元気を与え合う。

Dcf00020

15キロ地点(50キロ)カフェウルトラに到着!
2周目からコーラはごくごく飲んでいたけど、
リボンナポリンがあるではないか!
もの珍しさに思わずいただく。

峠でお茶しましょ♪エイドがないので、
今年はここでお団子が出る。

パン、ロールケーキもあるけど、
バウムクーヘンが美味しかった。

なぜか今回はすんごくお腹が空く。
1周目でもハーフ地点で既に空腹感を感じながら
走っていました。
(いっつもいっぱい食べてるけど)

滑登走のお嬢さんが飲んでいたので、
そういえば・・・と思い、
普段は飲めないので殆ど飲まないコーヒー、
カフェイン効果を狙ってほんの少しだけ飲んでみた。
これで脚の痛みに効けば。

Dcf00018

もう1回来るけど記念撮影!

この先ぐっとくる登り坂。
次第に脚の痛みが強くなってくる。

Dcf00022

恵庭の看板。
以前はパソコンをたたく人と
コンピューターのイメージだった筈。

花と本のまち
のイメージに変更したのかな?
いつから変わったんだろう。

道路を渡るトンネルをくぐり、
急坂を上ると折返し地点。

Dcf00275

17.5キロ地点(52.5キロ)
だけど、折返しの看板の裏は35キロ(笑)

ゼッケンにチェックをしてもらい、
E名さん、鬼さんに手を振り、
後はこの来た道を帰るだけ。

しかし、足の重さは増すばかり。
60キロより前でアミノ酸入れないと
ダメだったわ・・・

Dcf00023

ただいま札幌。
(既に元気なし)

15キロ地点(55キロエイド)では
もうリボンナポリンも売り切れ。

まずはアミノダイレクトを入れて脚の回復を狙う。
おなかも空いているのでバナナやロールケーキも
むしゃむしゃ食べる。

トイレに行きたいな~と思ったけど、
このエイドにはトイレはなかった!

エイドを後にして、
1周目は快走した下りに入るも、
何故か足がぜんぜん前に出なくなってしまう。

登り坂でも抜かされる一方。
おかしい。

時計に目をやるとキロ10以上掛かっている。
歩くのと変わらないじゃん!!!
私に何が起きた?

兎に角、足が、前に、出ない。

この時点で残り2時間。
キロ10だと120分?ギリギリ???

まずい。
完走できないかも。

焦ってお守りで持参していたロキソニンを
噛み砕く。

慌てていたので
ガリガリっとした時点で口元からこぼれ落ちてしまう。

あぁ・・・

拾って食べるのも微妙なので
残った苦味を舌下に納める。

ケミカルレスで完走しようなんて甘い考えだったわ。

今年は、去年以上に勉強がんばっていたから、
夏期のロング走もぜんぜんやっていなかったし、
20キロ程度の練習もしていなかったし、
終わってからロング毎週やっただけの
付け焼刃で70キロを悠々完走だなんて
私、ウルトラを舐めていたわ。

ご飯も1杯しか食べれないのなら、
直前にもう少々バナナやゼリーやパンなど
おなかに入れてはしるべきだったわ

そもそもアミノ酸摂取が20、40、60って
よく考えたら少ないし、遅いわ!
いっつも15キロ地点の復路で飲んでいたけど、
往路で飲むべきか、若しくは
10キロ置きにメダリストゼリーも
混ぜながら摂取すべきだったわ。

今回は完全にサプリメンテーションを誤った・・・

こんなことをぐるぐるぐるぐる考えながら、
ロキソニンが効いてくるのを待ったけど、
全く効いて来る感覚はゼロ。

上りで軽やかに抜かしていった
ランナーの皆さんにどんどん抜かされてゆく。
ペースはなんとキロ11。
冗談じゃない!

ヨレヨレで10キロ地点(60キロエイド)に到着。
あと10キロ、間に合うのか?

もう1錠用意していたロキソニンを噛み砕いて
エイドに入り、すぐにコーラで流し込む。

時間も無いし、元気もないけど、
温かいにゅうめんが用意されていた。

座り込んで大将に
少しだけ
とリクエスト。

美味しい・・・

タキシードさんが朝3時から茹でて
用意してくれたそうです。
泣けてくる。

さっき効いた魔法のそうめんの筈。
だから脚も戻るはず。

消炎スプレーもがっつり掛けて
エイドの皆さんにお礼を言って出発!

ガマンしていたトイレにも寄る。

トイレから出るとGPSが停止している。
わー!100%充電ではなかったけど、
ここで切れるか・・・

仕方ないので、そのままコースに戻る。
すると、
脚が戻って来た感覚が。

痛みが消えてきて、しっかり前に足が出るぞ!
薬ってすごーい!!

ビバ!ケミカル!
ハラショー!魔法のそうめん!

足が動かないだけで、
心肺は全く余裕だったので、
ゆるい下り坂を利用してそのまま突っ走る!
抜かされていった皆さんを軽やかに抜いていく。

この辺りで車からhikaruさんが
応援して声を掛けてくれた!
ありがたい♪

ウルチャレ応援の方やボラさんが
移動車からいっぱい応援してくれるのは
元気が出ます!!

5キロ地点(65キロエイド)まで来たらもう安心。

滑登走のお嬢さんがずっと付近を走っていたので、
キロ何分くらいですかね?
って聞いたら、
時計をしないで走る方だったので
(さなさんみたいな人が他にもいた!)
結局、分からず。

歩いても大丈夫だよ~とエイドのボラの皆さんに
慰められてホッとしました。

フルーツエイド、
いつもはスイカあるのに今年は無いのかぁ
残念だなぁ。
でも贅沢言えないしなぁ。

と思いつつ、
こっひぃ~さんらに挨拶をして
最後のエイドを後にしました。

脚が痛くないので、
最後は行けるだけ行こう!
ペースを落とさず、
ビュンバビュンバとランナーを拾いながら
残りちょっとガンバ!と声を掛けて
走っていきます。

運のいいことに、
信号もほぼ引っかからず、
流れに乗って真駒内公園へ。

園内に入り、N村さんに
帰ってきましたぁ~とハイタッチ!

札幌五輪のシンボルマークの橋を渡ると
競技場。

競技場i入口では三角コーンをメガホンにして
さっきは名前間違ってゴメンね~って
言いながら、ボラさんが
おかえり~!!
と大きな声で叫んでいます。

帰って来れた・・・
「おかえり」
の言葉に、眼の奥が熱くなる。

競技場に入っても元気いっぱいのまま
暮れかかってきたトラックを走り、
S店長に名前をアナウンスされながらゴール!

9時間25分くらいでした。

三宅代表とがっちり握手。
チャイナたまきさんがタオルを掛けてくれます。

完走できないかも。
と思ったのに、最後はしっかり走って
完走できたことで
一気に涙腺崩壊。

たまきさんの肩を借りて
えーん。

しかし、タオル掛け係のたまきさんを
占拠する訳にも行かないので、
ぐっとこらえてコースにくるり礼をして、

温かいものを飲もうと思ったら
masaさんが。

5分位前にゴールして、
寒いから室内に入ろうかと思ったら、
私の名前がコールされたので、
待っていてくれたとのこと。

再度涙腺崩壊。
masaさんの肩を借りて
わんわん泣いちゃいました・・・

3分くらい泣いたら収まったので、
三宅食堂でおにぎりをいただく。

今年から、競技場の食堂が使えないので
コンビニおにぎりと味噌汁の配給になったそうです。

コンビニおにぎりは食べずに
エイドにあったおにぎりをもしゃもしゃいただく。
繰り返すけど、今回のウルチャレは何故かとってもお腹が空いたよ。

横を見ると初参加のF木さん。
F木さんも2~3分前にゴールしたのこと。
来年はサロマですね♪
完走を祝ってがっちり握手。

初ウルトラの滑登走お嬢さんも無事にゴールできたので、
おめでとう!と握手。

一通り食べたので、
着替えようかと室内に入ると
どらえっこさんが
ゴール見逃した~~!と
改めてゴール前写真を撮影してくれました。感謝♪

Fb_img_1442741628865

かなり日が傾いて来たけど、
明るいうちにゴールできて良かった!!

どらえっこさん、
色々応援&お写真ありがとう♪

着替えてmasaさんとF木さんと完走記念撮影。
(ここでmasa兄より、最後のフルーツエイドには
スイカが存在し、後方に食べカスの皮が山積みであった
という情報を得てひっくり返る。
遅過ぎて無くなっていたのね・・・くそぅ泣)

バスに乗り、
速攻らくだ整骨院で治療。
持ってきていたバナナ、大福、おにぎりも食す。

そしてお風呂に入ってごほうビール

P_20150920_212750_2

まだお腹が空いているので、
いつも食堂で食べていたかけそばも食べたけど、
それでも足りずに帰宅してからグラタンも食べました。
70キロも走ったしいいよね?

そして帰宅してもウルトラ走って脳が冴えてしまい、
眠いのにぜんぜん寝付けず・・という状態で
眠ったのが深夜というオチで終了。


という訳で、
お陰様でウルチャレ今回も完走できました。
応援してくださった方、主催者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。感謝しています!

今回は、完走できるかどうかという局面もあり、
マラソン完走で、久しぶりに泣いてしまいました。

反省点:
ケミカルに頼る時は頼ろう。
サプリメンテーションは慎重すぎる位でいい。
朝食はしっか食べよう。
エイドで遊び過ぎに気をつけよう。

来年はコースが支笏湖まで開通しているのか?
それとも今年と同じコースか?
私はウルチャレマスターまでがんばりますよ!

かならずGETだぜ! ウルチャレGETだぜいえいえいえいえ~♪
ああ あこがれの ウルチャレマスターに
なりたいな ならなくちゃ ゼッタイなってやるーッ!

以上、2015年のウルチャレ完走記でした☆

|

« 第14回札幌~支笏湖ウルトラチャレンジ70km完走記その1 | トップページ | 思い立ったが吉日&かばん »

マラソン」カテゴリの記事